ゼオスキン皮向け後は【メンテナンスプログラム】へ

未分類

最近はやりのゼオスキン。

これまで初心者コースのGSR、皮向けコースのセラピューティックプログラムについて記事で紹介してきました。

ゼオスキンの中でも、メンテナンスプログラムというものがあります。

メンテナンスプログラムってほかのプログラムと何が違うの?どんな効果がある?

これらについて、詳しく説明していきたいと思います。

メンテナンスプログラムとは?

レチノール配合のスキンコンディショナルプログラム。

ダメージを受けた肌の諸症状にレチノールなど整肌成分を配合したスキンコンディショナルプログラム。

アレルギー等でハイドロキノンの使用を避けたい方、ハイドロキノン配合スキンコンディショニングプログラム後のメンテナンスとしても組み入れることができます。

セラピューティックプログラムに含まれるミラミン・ミラミックスなどのハイドロキノンを含むものは使用期間が最長5か月までと決められている場合もありますが、このメンテナンスプログラムは使用期間が決められていません。長期間使い続けることができます。

メンテナンスプログラムで特徴的なものは、レチノールが配合されているという点です。

レチノールとは?

レチノールとは、肌の代謝を上げてくれるビタミンA誘導体です。

毛穴を引き締め、ニキビと小じわの減少、細胞のターンオーバーを促進、シミやたるみの改善など様々な効果を期待される整肌成分です。

<レチノールの作用>

表皮の各層の細胞分裂が促進され、表皮が分厚くなることで角質層をコンパクトにしてくれます。それにより肌細胞の生まれ変わり、いわゆるターンオーバーが早くなります。

肌が生まれ変わることにより、シミの原因のメラニンという色素が古い肌細胞とともになくなっていきます。

<レチノールの副作用>

レチノールを肌に塗ると、多くの場合A反応(レチノイド反応)が出ます。

そのため、濃度の低いものから徐々に使用したり、使用頻度、使用料を調整する必要があります。

反応は個人差がありますが、皮膚に赤みが生じたり、ぽろぽろと皮がむけるなどの症状がでることがあります。

レチノールとハイドロキノンとの違いは?

ハイドロキノンは肌の漂白剤といわれている成分です。美白効果に優れ、シミ予防やニキビ跡の改善などにも効果が期待されます。

<ハイドロキノンの副作用>

長時間使用を続けると耐性ができ、さらに白斑など色素沈着がでることも・・・

レチノールとハイドロキノンのメリットとデメリット表にまとめてみました。

メリットデメリット
レチノール・しわ改善効果
・使用期間に制限がない
・皮膚が赤くなる
・皮膚表面がぽろぽろはがれる
ハイドロキノン・美白効果
・しみ予防
・長期間使用で白斑のリスク
・使用期間に制限がある

これらを併用することで、より美肌効果が高まるといわれています。その併用シリーズがゼオスキンのセラピューティックプログラムですね。

かなり強い成分が配合されていますので必ず医師の診察、指導を受ける必要があります。

メンテナンスプログラムで使うアイテム

公式サイトで紹介されているものは、すでに販売終了しているアイテムも含まれていました。

ここでは販売終了した商品の後継品として使用されているものへ変更して紹介しています。

①クレンジング・洗顔

ハイドレーティングクレンザー

(普通肌~乾燥肌用)

独自に配合した成分で、肌を優しく清家にキープします。効果的なスキンケアの準備へ肌を整えます。

エクスフォリエーティングクレンザー

(普通肌~混合肌)

さっぱりと洗いあがりを残しながら、肌の水分はしっかりキープします。肌をスムーズに整え、すっきりとした使用感です。

ジェントルクレンザー

(普通~脂性肌)

古い角質を取り除き、肌への余分な脂質を洗い落とす2つの機能をもっています。脂質とその他の不純物を取り除き、清潔にキープすることでクリアな肌へ導きます。

②スペシャル洗顔

エクスフォリエーティングポリッシュ

スクラブ洗顔です。肌の皮脂や汚れ、余分な角質をスムーズかつ均一に取り除き、なめらかな肌へ導きます。

③化粧水

バランサートナー(旧バラトーン)

pHを調整し、肌を落ち着かせます。

美容液を浸透させるために不純物を取り除き、弱った肌のpHバランスを整えます。

〈使い方〉

洗顔後、乾いた手に500円玉大をとり顔全体に塗る。

④美容クリーム

シーセラム(旧シーブライト)

ビタミンC配合の部ライトニング・セラム。安定した透明感のある美しく健やかな肌へ導きます。

〈使い方〉

朝、夕化粧水を塗った後の肌に1回2プッシュ顔全体に塗り込んでください。

デイリーPD

18.600円 50ml

肌にハリを与える力をサポートします。肌を敷くやsケアしながら美しく健やかな肌へ導きます。

外気の刺激や乾燥から守るためセラミド6により肌にバリアをつくり潤いに満たします。これにより肌トラブルを防ぐ力をサポートしてくれます。

<使い方>

朝晩、1回2プッシュ使用。顔全体になじませます。フェイスラインも忘れずに。

ブライタライブ

18.000円 75ml

シミやくすみにアプローチ。明るく透明感のある肌へ導きます。

日頃のスキンケアとして長く使用できます。

α-アルブチン、カンゾウ根エキス、ダイズイソフラボン配合。またたんぱく質分解酵素、パパイン1を配合しており角質層に働きをかけ、生まれ変わる肌へサポートします。

〈使い方〉

朝晩、1回2プッシュ使用。顔全体になじませます。

スキンブライセラム(旧ブライトネックス)

しみやくすみを防ぐ力をサポートし、肌の色調を整えキープする美容クリーム。「レチノール」と「アスコルビルグルコシド」を配合し、明るく透明感のある肌へと導きます。進化したバイオテクノロジー「オレオソーム」がレチノールを効果的に安定して届けます。

Wテクスチャーリペア(旧レタマックス)

お肌のテクスチャーと色調を整えるレチノール※1配合の美容クリーム。手触りをなめからにし、お肌にハリと弾力を与え、バリア機能をサポートします。

RCクリーム(旧レストラカーム)

レチノール、パルミチン酸レチノール、セラミドによりバリア機能をサポートし潤いを高め、なめらかな肌へ導く美容クリーム。

乾燥が気になる部分には重ね付けがおすすめ。

⑤UVケア

BSサンスクリーンSPF50(旧オクリプスシー SPF50)

(日焼け止め PA++++)

敏感肌でも使える天然ミネラル配合のサンスクリーン。

「天然メラニン」、「酸化チタン」や「酸化亜鉛」を配合。UVA波、UVB波、HEVライトおよびIP-Aの広範囲の太陽光線スペクトラムの影響から肌を保護します。

<使い方>

太陽光を浴びる15分前に肌に塗ってください。

サンスクリーンプラスプライマーSPF30

7.200円 30ml

(日焼け止めPA+++) 

日焼け止めと化粧下地が1つで2役。

「天然メラニン「、「酸化チタン」を配合。UVA波、UVB波、HEVライトおよびIR-Aの広範囲の太陽光線スペクトラムの影響からお肌を保護します。

<使い方>

太陽光を浴びる15分前に肌に塗布します。

1回2プッシュで顔全体になじませます。

メンテナンスプログラムに挑戦したい方へ

ゼオスキンのメンテナンスプログラムはこのようなものです。

レチノール成分配合のものだけになりますので、刺激はセラピューティックプログラムほど強くはありません。

仇を少し休憩させたい、けど美肌は保ちたい・・・という方にとてもおすすめなコースと思います。

ゼオスキンは医師の診察のもと購入・・・とありますが、ネットでも購入できます。(オンライン診察となります)

ゼオスキン取り扱いサイトはこちら。

①CLINIC HOR BEAUTY

Clinic For Beautyで、オンライン診察のもとゼオスキンの商品を購入することができます。

ラインで友達追加をしたうえで商品を閲覧することができます、

単品購入はもちろんのこと、セット購入もできます。「駆け込み美容セット」「っマスク肌荒れ集中対策セット」など少し面白いセットもたくさんありますので、s自分にあったものを見つけれると思います。

②LECINQ CLINIC

LECINQ Clinic(ルサンクリニック)でも、オンライン診察のもとゼオスキンの商品を購入することができます。東京銀座にあるクリニックです。ウェブでは24時間対応、電話対応もしてくれます。

3本以上購入で10%オフ、1万円以上の購入で送料無料キャンペーンをしています。

興味のある方はまずオンライン診察だけでもしてみてはいかがですか?